カニは何を食べるの?

冬の味覚の定番中の定番であるカニは、私たちの食生活にはなんてはならない食材ですが、では、カニは何を食べているのでしょうか。
まず、カニ雑食で、何でも食べる、いわゆる、悪食の部類に相当します。というのは、主に、魚類を食べるのですが、生きたものは捕獲することが出来ないので死んだ魚を摂取します。イカやヒトデ、タコ、エビも捕食します。これだけでなく、あさり、たらこ、ご飯、うどんなども食べてしまいます。
ご飯なんてどうやって食べるのと疑問に思う方もいるかもしれませんが、これは、カニの飼育用の餌として奨励されているものです。ようするに、カニは、私たちと同じ雑食で、なんでも食べる生き物なのです。
そう考えると、カニ専門の料理屋などに行くと、玄関の入り口付近の一番目立つところに、生きたカニを水槽に入れてデスプレーしているのを良く見かけますが、素人目には、これを活かしたまま買うのは大変だなと思いがちですが、餌という面からすると、それほどてもなく、意外と、簡単なことかもしれませんね。
かに王国は【安くてボリユーム満点】と評判のカニ通販ショップ♪